目立たないタトゥー隠し|カバー力の高いコスメ化粧品

自然にボリュームアップを

目

マスカラが不要に

自分のまつげにまつげエクステをすると、ごく自然にまつげをボリュームアップすることができ、目元を魅力的に演出することができます。しかも、まつげエクステはマスカラを使う必要がなく、マスカラやビューラーでの頑張りが不要になります。まつげエクステのまつげの素材の種類は主に3種類あり、シルク・ミンク・セーブルがあります。シルクは固めな素材ですが、価格が最も安いのでたくさんつけたい人や初めての人に向いています。ミンクはまつげに馴染みやすく、シルクよりも若干柔らかめなのでもちはこちらのほうがいいです。セーブルは最も価格が高く、まつげに最も近い仕上がりを楽しむことができます。通販でまつげエクステキットを取り寄せて自分ですることもでき、価格が安く魅力的ですが自分でするリスクについてもある程度知っておきましょう。

お手入れをまめに

まつげエクステをつけたときは、まつげに刺激をあたえやすいマスカラやビューラーの使用は控えるのがお勧めです。メイクを落とすときのクレンジングにはオイルが含まれていないものを使用すると、もちが良くなります。目元のメイクを落とすときには、せっかくつけたまつげエクステに不要な刺激をあたえないように優しく落とし、コットンなどでごしごしとこすらないようにしましょう。寝るときはうつ伏せに寝るのを避けると、まつげエクステが変に曲がったりクセがつくのを防ぐことができます。これらのことに気をつけるだけでまつげエクステのもちがグンと良くなり、月に1度メンテナンスを行うだけで魅力的な目元を維持することができます。なお、この月に1度のメンテナンスを通販で取り寄せたものですますのは避けるようにしましょう。ただ、通販でも手に入れることができるまつげエクステ用のコーティング剤を使用するとなお一層持つようになります。